カメラの種類と特徴

2 min 134 views

数多に存在するカメラの種類とそれぞれの特徴について紹介します。

一口にカメラといっても種類は沢山あります

趣味でカメラを始めたいんですけど、種類が多すぎてよくわかりません。

 生徒

生徒

先生

先生

一口にカメラと言ってもたくさんの種類があります。

それぞれの特性と特徴を抑えることで自分に合ったカメラが見えてきます。

フィルムカメラとデジタルカメラ

先生

先生

大きく分類すると、カメラはフィルムカメラとデジタルカメラに分類されます。

それぞれの特徴簡単に説明しましょう。

フィルムカメラの特徴

  • フィルムに画像を記録する
  • 画像の確認は現像までできない
  • 画像の削除ができない
  • フィルム代や現像代にお金がかかる

フィルムカメラの最大の特徴はなんと言っても「フィルム」に画像を記録することです。

先生

先生

撮った写真は消せないので、現像する写真がデジタルカメラより多くなりがちです。フィルム代も毎回かかるので、比較的コスト高になります。

デジタルカメラの特徴

  • SDカードなどの記録メディアに保存する
  • 画像をその場で確認できる
  • 失敗した画像を削除できる
  • 記録メディアは画像を削除すれば再利用可能

デジタルカメラの最大の特徴は撮影してその場で確認できることです。

先生

先生

デジタルカメラは撮影や確認やデータの管理などが手軽なのが良いです。大きなこだわりがなければ、デジタルカメラを選択しておけば間違いないです。

ではデジタルカメラについて詳しく分類を紹介していきましょう。

デジタルカメラの種類と特徴

かめらじゅく!ではわかりやすくデジタルカメラを4つに分類しています。

  • 一眼レフカメラ
  • ミラーレス一眼カメラ
  • コンパクトデジタルカメラ
  • トイカメラ

一眼レフカメラ

レンズを交換できるカメラです。ボディ内には光を反射させるミラーがあります。レンズで移した映像がミラーに反射しペンタプリズムを通り光学式ファインダーに直接届く仕組みです。撮影するときにはセンサーに光を届けるためにミラーが跳ね上がります。

先生

先生

一眼レフはファインダーに映る映像は現実の映像そのままです。

ミラーレス一眼カメラ

一眼レフカメラと同様レンズ交換式ですが、ボディ内にミラーがないのが特徴です。光学式ファインダーが省かれ、代わりに電子ビューファインダーが搭載されています。

先生

先生

ミラーレスのファインダーに映るのはセンサーによって映像データに変換された映像です。設定した色合いや明るさなどが反映された映像を確認しながら撮影できます。

コンパクトデジタルカメラ

レンズ交換が不可能なデジタルカメラです。

コンパクトなボディが特徴でデジカメといえばこのタイプを想像する方が多いでしょう。

先生

先生

今はスマートフォンのカメラもかなり進歩して手軽に高画質な画像を楽しめるようになったので、微妙な立ち位置になりつつあるジャンルです。

トイカメラ

おもちゃのカメラです。

画質はよくありませんが、数千円で購入が可能。味のある写真が撮れるのが特徴で、そういったものを楽しむジャンルとして確立しています。

さいごに

今回はカメラの種類とその特徴を紹介しました。

カメラを始める際にまずぶつかる壁がどれを選んでよいかわからないという問題だと思います。

まずは種類とその特徴を理解することで自分のあったものが見えてくるでしょう。

次はカメラの選び方について紹介します。